Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日立製作所 中国で調達ロジスティクスサービス

    2015年5月15日

     
     
     

     日立製作所は3月30日、中国現地法人の日立(中国)有限公司が4月1日付でスマートロジスティクスサービス事業推進部を設立し、中国で「製造業向けグローバル調達ロジスティクスサービス」の提供を開始すると発表。同サービスは、日立グループのコスト構造改革で推進している「グローバル調達改革」や「グローバルロジスティクス改革」の基盤をベースに事業化したもの。
     新設する同事業推進部には、日立のコンサルティング部門、IT部門に加え、日立ハイテクノロジーズおよび日立物流の中国現地法人にある営業機能の一部を集約することで、サプライチェーン全体の中で主に調達や物流領域を対象に、顧客の経営課題を共有・明確化するといった上流コンサルティングから、ITサービスや調達代行、物流アウトソーシングまでをワンストップで提供する。同サービスを中国で提供することで、2018年度までに累計700億円の売り上げをめざす。


     また同社は、同サービスをASEAN地域でも順次展開・拡大する計画で、今後もサプライチェーンマネジメント向けの高付加価値サービスを拡充することで、顧客の経営課題の解決に貢献していく方針。
    ◎関連リンク→ 株式会社日立製作所

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら