Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    AJL 定例総会を開催、最多の46人が参加

    2015年7月18日

     
     
     

     ピアノ輸送の全国組織であるオールジャパンライン(坂本照親社長、愛知県あま市)は7月9日、AJLグループ定例総会を岡山市内のホテルで開催した。
     坂本社長は「AJLグループは16期目となり、法人会員数45社、全国に50拠点を有する組織に成長した。昨年は、設立当初から加盟していた会員が破産するというショッキングな出来事もあったが、その教訓を生かし、会則の見直しとAJL総合請求システム規約を制定した。営業面では、2〜3年をかけて営業活動をしてきた取引先から、ようやく全国案件の受注をいただけるようになった。本日は、定例総会最多の46人に出席していただいている。積極的な意見を出してもらい、AJLのさらなる発展と強い団結力を持った会に成長させていこう」とあいさつ。


    073105.jpg
     総会は、初参加の11人の自己紹介から始まり、用意された全ての議案について審議・承認された。
     三井住友海上経営サポートセンターの竹内智氏を講師に招き、「最近の労務トラブルの傾向と対策」をテーマに講演した。
     閉会の一本締めを岡山の三本保氏(キャリー)が務めた。
     総会終了後の懇親会では、1年ぶりに顔を合わせた仲間や初参加の仲間と共に、例年以上の盛り上がりを見せ、親睦を深めた。
     翌日に行われたチャリティーコンペには20人が参加。谷尻一氏(ミュージックデリバリー、東京都)が初優勝を飾った。チャリティーで集まった2万1000円は、前回分と合わせて、「東海交通遺児を励ます会」へ寄付する予定。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら