Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    インプレスがフォーラム ネット通販を解説

    2015年7月18日

     
     
     

     インプレスは7月10日、「ネットショップ担当者フォーラム」を開催し、ネット通販で活躍する企業担当者5人が講演を行った。物流に関しては、アマゾンジャパンのセラーサービス事業本部事業開発部の井野川拓也部長、スクロール360の営業部営業課の山下幸弘課長が講演。
     井野川氏は「Amazonの成長戦略」をテーマに、品ぞろえや各種サービスの開発、物流サービスの向上などを追求することで顧客満足度が高まり、売上高、集客力も伸び続けているとした。
     山下氏は、展開している通販物流代行サービスについて「地理的に日本の真ん中にある静岡県西部に物流センターを複数配置しており、物流の拠点をここに移してもらうことで、日本全国への配送リードタイムとコストを抑えることができる」と説明。北海道から浜松市へ物流拠点を移した売上高20億円の顧客は、初年度物流コストを1000万円削減できたほか、リードタイムが最大3日短縮でき、稼働日の増加や配達遅延の減少につながったとした。


    080313.jpg

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら