Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    マルソー 新潟西SLCを開設、共配センターリニューアルも

    2015年9月16日

     
     
     

     マルソー(渡邊雅之社長、新潟県三条市)では、7月1日から新潟西SLCを開設するとともに、新潟共配センターをリニューアルオープンした。
     新潟西SLCは、手狭になった新潟緒立流通センターの移転と、新規事業を取り込み業務拡大するために開設。敷地3577坪で保管面積は600坪、一部温度管理設備を備えている。
     一方、新潟共配センターは、家庭用紙製品、加工食品などの流通系の共同配送拠点で、同社最大の物流センターとしてリニューアル。敷地2510坪で、保管面積3300坪を有する。同社によると、同共配センターは「ほぼすべての主要紙メーカーを一括管理する、全国でも珍しい共同化を実現し、コストダウンと納品先であるドラッグストア、スーパー、ホームセンターなど流通系の顧客の業務効率に貢献している」という。


    081616.jpg
     新潟西SLCの開設で、新潟西部エリア3か所に分散していた車両を集約、一元管理を行う。
    ◎関連リンク→ マルソー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら