Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    キョウデン 関西地域での生産・物流拠点を確保

    2015年8月8日

     
     
     

     プリント配線板製造のキョウデン(長野県上伊那郡箕輪町)は7月24日、コンクリート二次製品の製造販売を手掛けるツルガスパンクリート(大阪市北区)の事業を取得すると発表。
     同社子会社の昭和KDE(東京都豊島区)を通じて、敦賀セメントの子会社であるツルガスパンクリートが9月1日に会社分割(新設分割)により、スパンクリート製造販売の事業を継承し、設立予定である新設会社の全株式を取得し、同社の孫会社とする。
     同社グループの工業材料分野は、これまでグラスファイバー原料、耐火物、混和材事業を中心に展開を進めてきたが、今回の株式取得は、新たにコンクリート二次製品事業への進出並びに既存事業における関西地域での生産・物流拠点確保を目的として実施するもの。


    ◎関連リンク→ 株式会社キョウデン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら