Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    アレフ 埼玉工場を新設移転

    2015年8月20日

     
     
     

     全国にハンバーグレストラン「びっくりドンキー」を展開するアレフ(札幌市白石区)はこのほど、埼玉県久喜市に埼玉工場を新設。8月25日から順次稼働を始め、9月2日に本格稼働すると発表。
     新工場は総床面積を1419平方mから2156平方mへと拡大。ミート製品解凍スペースが広く設計されたことで、将来の供給可能店舗数は現在の関東地区86店舗から108店舗まで拡大。また、各生産室の区分けの厳密化や乾燥スペースを設置したことで、さらに衛生面に配慮した構造となり、安全・安心な食材製造を行う。
     物流面では、高速インター入り口の立地を生かし、従来より約20分の配送時間短縮が可能になる。


    091006.jpg
     全8工場の一つの現岩槻工場(さいたま市岩槻区)は、昭和62年2月に開業して、28年が経過しているが、約2か月かけてライン別に埼玉工場(久喜市清久町)に移設を行った後に閉鎖する。
    ◎関連リンク→ 株式会社アレフ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら