Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    千ト協理事会 会員数が初の1800社到達

    2015年10月20日

     
     
     

     千葉ト協(西郷隆好会長)は10月9日、第3回理事会を開催。総務企画委員会や事故防止対策委員会、サービスセンター建設検討特別委員会の報告があった後、議題について審議した。
     会員の入退会では現在、非会員の入会促進活動を展開しており、今期はこれまで66社が加入し14社が退会。5日現在、会員数は1808社で、協会発足以来初めて1800社に達した。
     同協会は平成24年の公益法人改革への対応で一般社団へ移行し、支部を外部組織と位置付けたことから、業務委託契約に係る業務委託料の見直しや支部事業助成金交付要綱の策定について審議し、承認された。


    111605.jpg
     また、今後の各種イベントの開催について審議し、植林事業が同29日に流山市で、11月17日に九十九里町で、同21日に千葉市中央区の松ヶ丘市民の森でそれぞれ実施されることが決まった。新年賀詞交歓会は来年1月18日にオークラ千葉ホテルで、「交通事故・労働災害」防止大会は、同2月23日にTKPガーデンシティ千葉でそれぞれ開催されることが決まった。
     審議終了後、報告事項の説明があり、物流セミナーが11月27日にTKPガーデンシティ千葉で、東ト協女性部会との意見交換が同16日にオークラ千葉ホテルで行われることが報告された。また、自民党県トラック議員連盟との議員懇談会が12月中旬に開催されることが報告された。
     理事会終了後には、陸災防県支部の活動状況の説明が行われ、フォークリフト大会の結果や県産業安全衛生大会の結果、そして災害発生状況についての報告が行われた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら