Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ハート引越センター Pontaポイント開始、新規顧客の開拓に

    2015年10月20日

     
     
     

     ハート引越センター(太田至計社長、東京都葛飾区)は現在、全国38か所に倉庫付きの直営センターを持つ。同社はこのほど、共通ポイントサービス「Ponta」(ポンタ)と提携し、10月1日からポイント加算サービスをスタートさせた(既報)。
     グループの本部機能を担うハート・インターナショナルの澤井真昭常務は、「会社の認知度を上げていこうと考えていた時、共通ポイントサービスを運営するロイヤリティマーケティングからご提案いただいた。登録企業は大きな会社が多く、一業種で数社のみという限定もあるなかで声をかけてくださったという思いもあったが、一番の決め手は新しい顧客窓口の開拓になるのではという期待だった」と話す。
     「今まではタウンページに載せるだけでも集客できたが、現在はインターネットや何かの会員であることも重要なポイント。我々のトラックを見た、聞いた、紹介されたなどアナログな部分と、インターネットで見たなどデジタルな部分の両面を持っていたい。下見をする、見積もりを取るといった選択肢に入ることが重要」と説明する。


    111610.jpg
     2年ほど前から拠点の新設にも注力している。「目標は50店。全国出店を目指している。利用者に近いところに店舗がある方が良いはずで、集客にもつながる。店舗が増えたこともあるが、3、4月を除いた月では先月の売り上げが一番良かった」と語る。
     〝専業〟と〝直営〟にこだわる同社の長距離輸送はすべて、グループ会社のニッシン・ロジスティクスが請け負っており、「点で面を作っていく」と述べる。
     ポンタポイントサービスの会員数は8月末時点で7162万人。79社が提携し、108ブランド、全国2万4100店舗で利用できる(10月1日時点)。同社では「引越し基本サービス料金」100円につき2ポイント加算する。
    ◎関連リンク→ ハート引越センター

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら