Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコー 仙台港に新センター

    2015年10月20日

     
     
     

     センコー(大阪市北区)は10月19日、「仙台港PDセンター」(仙台市宮城野区)を竣工させた。同センターは仙台港に立地し、輸出入貨物やモーダルシフトによる海上輸送の貨物の取り扱いに適している。また、東北自動車道とも接続する仙台都市圏環状自動車専用道路の仙台港ICに至近で、東北をカバーする広域ネットワークの中心的な拠点となる。
     1階両面にトラックバース(計40台接車可能)とトラックが直接2階へ上がるランプウェイ、2階にもトラックバース(16台接車可能)を設置。海上コンテナの荷役作業も可能。
     2階のトラックバースは、津波発生時の緊急避難施設として使用できるよう仙台市と協定を締結する予定で、約1300人の避難者を収容可能。さらに、500人分の食料と毛布などを備蓄し、自家発電装置も設置している。


    111906.jpg
     センター内には社員食堂と保育所を完備するなど福利厚生も充実。環境面にも配慮し、LED照明や電力デマンド監視システムなど省電力設備、屋上に太陽光発電設備も備えている。
    ◎関連リンク→ センコー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら