Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    横浜低温ロジ共栄会 「新しい物流を生み出す」

    2015年11月25日

     
     
     

     横浜低温ロジスティック共栄会は10月21日、平成27年度第2回研修会を厚木市で開催。全国の会員事業者が出席した。
     伊澤進会長(横浜低温流通社長)はあいさつで、「トラック業界の最大の経営課題はドライバー不足。人材を確保できなければ、新しい仕事にも取り組めないばかりではなく、職場環境の悪化を招き、さらに魅力のない業界になってしまう」と述べ、「新しい物流を生み出し、新しい仕事を創造していかなければ、明るい業界にはなっていかない」と強調した。
     前半は、神ト協の伊奈利夫常務理事が「事業の適正化について」講話。後半は、神奈川大学経済学部の齊藤実教授が「トラック運送業の経営課題とその対応」と題して講演した。


    112505.jpg
     研修会終了後には、懇親会が催され、参加した会員は情報交換するなど交流を深めた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら