Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ATかMTか 運送事業者のAT導入事例

    2016年1月21日

     
     
     

     オートマ車といえば、従来はギアの操作性や馬力を不安視する声もあったが、近年の改良によりこうした不安や不満が払拭され、「あえてオートマに切り替えている」という事業者の存在もある。販売台数の動向については現状では変化はないものの、乗用車のようにトラックでもオートマが当たり前の時代がやってくるのか。オートマ車導入事例やそのメリット、そしてオートマに対する事業者の声を聞いた。
     トラックメーカー4社が発表する国内のトラック販売台数のうち、ATおよびAMTが占める割合は、各社ともここ数年は横ばいだ。メーカー各社の販売状況を見ると、大型トラックではUDトラックスが手掛ける大型車クオンで2010年から14年までの5年間を通してAMTの販売実績が全体の5~6割で推移しているほか、三菱ふそうトラック・バスのスーパーグレートは、2012年は37%、13年は28%、そして14年は24%で、20%台で落ち着いてきているという。小型車部門については、日野自動車の2014年度データではオートマが21%で、ここ3年間では微増という。
     オートマ車はマニュアル車に比べて価格も高いため、導入をためらっているという運送事業者の声もあるが、一方で「5年以上前から、全車オートマに切りかえている」という事業者もある。


     「最初は嫌がっていたドライバーも、オートマの楽な運転に慣れてしまうと『マニュアルにはもう乗れない』と言うほど」と同社社長は指摘。「特に、大型車で長距離を走るドライバーはミッション操作の負荷が軽減され、その分、死角などに注意を向けられているはず」と、オートマ導入にメリットを感じていることを話す。
     一方で、デメリットとして「燃費が悪い」という事業者の声もある。「長く働いてくれる人ばかりでベテランぞろい」という埼玉県の運送事業者は、「4、5年前に導入した際は、オートマとマニュアルを比べると、1割から2割ほど燃費が変わってしまった」と話す。「人の出入りが多い会社なら、慣れない人間でも一定の燃費で走るオートマの方がよいかもしれないが、うちでは今のところはメリットを感じられない」とし、「やはりマニュアルがいい」という印象を持っている。
     また、オートマ導入には、実際に運転するドライバーの声が大きく影響する場合もある。
     和光運輸(埼玉県川口市)の田中鷹幸社長は以前、大型でもオートマを導入していたというが、パワー不足を感じたことで今は導入を控えているという。「どういう車両を導入するかは、実際に運転するドライバーの声を聞いている」という田中社長は、「以前に大型のオートマを導入した際、積載時のパワー不足を感じたドライバーは、そのイメージからオートマには乗りたがらない。従ってうちではマニュアル車が主軸」とした上で、「ドライバーたちに、トラックのオートマはまだまだ浸透していないのではないか」と話している。
     現状、同社でオートマを採用しているのは「あくまでも2トンクラスに限っての導入」と強調。「現状の普通免許で運転できる総重量5トン未満のトラックをオートマにしておけば、採用の間口が広がる」という。
     同様に、人材確保の観点からオートマを導入するケースはほかにもある。さいたま市の春原運輸(春原啓伸社長)では今夏、総重量5トン未満のトラックで2台のオートマ車を導入した。春原社長は、「普通免許のオートマ限定でも仕事ができるとなれば、採用できる人材が広がる」とし、「女性の雇用も視野に入れている」という。
     「最初は戸惑っていたドライバーもいたが、2か月経った今ではオートマの運転にもすっかり慣れている」と話す同社長は、「マニュアルにこだわるドライバーに無理強いをするつもりはない」とした上で、今後も5㌧未満のオートマ車を増やしていく予定だという。
     「オートマか、マニュアルか」という選択では、まだまだ業界ではマニュアルを支持する事業者が圧倒的に多いと言えるようだ。しかし、すでに全車オートマに切りかえている事業者や、人材確保の面から積極的にオートマを導入する事業者もある。従来のイメージが根強く、まだまだドライバーの理解が得にくい状況のなかでも、「誰が運転しても一定の燃費」という安定性や、「運転が楽」という操作性に優位のあるオートマへの理解も、徐々に広がりつつあるようだ。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら