Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ロジネット 札通保有事業をロジネットジャパン西日本に承継

    2015年12月20日

     
     
     

     ロジネットジャパン(木村輝美社長、札幌市中央区)はこのほど、子会社の札幌通運(下斗米寛泰社長、同)の保有事業を会社分割(吸収分割)の方法で、平成28年4月1日からロジネットジャパン西日本(真田俊秀社長、大阪市北区)に承継させると発表した。
     札幌通運の大阪支店(同住之江区)、滋賀支店(栗東市)、名古屋支店(小牧市)、同支店静岡営業所(焼津市)の3支店1営業所に係る事業を、ロジネットジャパン西日本に承継させる吸収分割を実施する。同27年度3月期のこれら分割事業部門の営業成績は、売上高37億5200万円、営業利益3億2100万円。
     完全子会社間で事業部門の一部を承継させる会社分割を行う予定だが、関係官庁、その他の関係者の許認可手続や承継財産などについて調整した上で、詳細な内容を決定した後に、吸収分割契約を締結する予定としている。


     組織再編によってグループは、札幌通運、中央通運、新生ロジネットジャパン西日本という三つのコアをもった体制で再出発する。同社では「これを機に、日本全国で多様な顧客ニーズに対応できる体制を盤石にし、さらなる業容拡大と業績向上を目指す」としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社ロジネットジャパングループ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら