Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    静岡 バッテリー盗難被害が前年の2倍以上増

    2015年12月20日

     
     
     

     静岡県の発表によると、今年県内で発生した車のバッテリー盗難被害は12月8日現在で132件。前年の2倍以上に増加しているという。特に、バッテリーが外から見える形で設置されているトラックの被害が相次ぎ、会社に駐車している複数のトラックや重機が一斉に被害に遭うケースも多いようだ。
     被害地域は、上半期は県東部を中心に発生し、9月以降は県西部で起こっている。盗まれたバッテリーの総数341個のうち260個がトラックと重機。県警は、防犯ネジの活用やHPなどで防犯対策を呼びかけている。
     県内の運送事業者は「愛知県で盗難が多発していると聞いていたので、それなりの防犯対策はしていたが、さらに注意していく必要がありそうだ」と気を引き締める。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら