Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    安田倉庫 福岡に倉庫建設、中期経営計画も発表

    2016年3月4日

     
     
     

     安田倉庫は2月3日、2016年度から2018年度までを対象期間とする「中期経営計画2018」を策定したと発表。「『お客様のビジネスをサポートするグローバルな物流会社』として、お客様と共に成長する」を基本方針とし、最終年度の18年度に営業収益480億円、営業利益30億円、経常利益32億円、営業利益率6.2%の達成を目指す。
     目標達成のため、計画期間内に240億円の投資を予定する。内訳は、物流事業系で150億円、不動産事業系で65億円、IT関連、災害・環境対応などで25億円。


     同社は同日、福岡県三井郡大刀洗町に倉庫を建設すると発表。鉄骨造り2階建てで、敷地面積約1万6800平方m、延べ床面積約1万6500平方m。鳥栖ICに近く、配送拠点として九州全域に向けた配送サービスの向上を目指す。7月から着工し、来年5月の竣工予定。
    ◎関連リンク→ 安田倉庫株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら