Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコーと新潟運輸 釜山に物流センターを建設

    2016年9月5日

     
     
     

     センコー(大阪市北区)および新潟運輸(新潟市)は8月1日、韓国で自動車運送事業を展開しているHWA SUNG EXPRESS社と合弁会社「NHーSENKO Logistics Co.,Ltd.」を設立し、韓国・釜山に物流センターを建設すると発表。新センターは、釜山新港隣接地の「熊東(ウンドン)物流団地」で、2017年10月に営業開始を予定している。
     同団地では2014年3月からセンコーと現地企業との合弁会社である、「KOーSENKO Logistics Co.,Ltd.」が運営する「KOーSENKO物流センター」を稼働させており、今回の新センター開設により、センコーは拠点機能をさらに充実し、東アジア地区での物流事業の強化、拡大を図る。


    081802.jpg
     一方、新潟運輸は、韓国に近い日本海側の新潟地区を中心に顧客基盤があり、日本全国への配送網を持つ。そのメリットを生かし、新センターを経由する国内外の物流需要を取り込み、国際物流事業並びに国内輸送の拡大を図っていく。
    ◎関連リンク→ センコー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら