Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ビジネスジャパンエキスプレス 「ロジザードZERO」導入

    2016年9月13日

     
     
     

     総合的な物流サービスを手掛けるビジネスジャパンエキスプレス(大野英樹社長、大阪市西淀川区)ではこのほど、新しいシステムを導入した。
     同社は従来から商品の入出庫や梱包、配達などで、様々な企業の物流をトータルでサポートしてきた。以前から注力したいと考えていた通販物流、小口物流のサービスの提案など、顧客をさらにしっかりとサポートできる会社を目指している。
     大野社長は「システムを構築して効率化を図らないと、今後ネット通販などが増えていく中で対応できなくなってしまう」とし、「少しでも時間の無駄をなくし、しっかりとした仕組みを構築することが大切」と話す。
     同社が導入したシステムは、ロジザード(東京都中央区)の「ロジザードZERO」。クラウド型の倉庫管理システムで、在庫管理から受発注に対応でき、指定した在庫を順番にピッキングできる。
     また、コスト面でも低価格のため導入しやすいのが強み。「15年前からずっと取り組んできたが、現場との温度差を感じていた。今回、当社が求めているものが凝縮されているところに魅力を感じ、導入を決めた」と大野社長。


    081805.jpg
     また、顧客の中には自社で入出庫作業や梱包などを手掛けているところが多いため、同社に依頼することで、顧客が販売に注力できるようにサポートしている。「今後は既存顧客や、通販物流を手掛けていない会社の通販部隊になれるようにHPの作成などにも取り組み、商品が売れる仕組みづくりに貢献したい」と意気込みを話す。
    ◎関連リンク→ 株式会社ビジネスジャパンエキスプレス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら