Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    キユーネアンドナーゲル 福岡支店を開設、西日本の基盤強化図る

    2016年11月22日

     
     
     

     海上貨物輸送や航空貨物輸送など、国際物流を手掛けるキユーネ・アンド・ナーゲル(タイグ・ミーニー社長)はこのほど、西日本でのビジネス基盤強化を図るため、福岡支店を開設した。
     産業別に特化したロジスティクスやエンド・ツー・エンドロジスティクスなどのソリューションを提供し、輸出入、通関業務、貨物保険、そして国内輸送を手掛けていく。
     福岡支店開設にともない10月7日、記念懇親会を開催し、西日本に拠点を置く取引先をはじめ、同社関係者らが集まった。


    102405.jpg
     タイグ・ミーニー社長は、「福岡は韓国や中国への窓口で、世界各国からの輸入拠点としても重要な地域であり、自動車、鉄鋼、化学、ハイテクなどの分野で非常に強い産業基盤を持っている。支店開設にあたり、物流へのニーズが日に日に高まっている九州地区の顧客と、より密接な関係を構築しながら、長期的な観点でお互いに成長できることを期待している」とあいさつ。
     スイスに本社を置く同グループは、海上貨物輸送のグローバルリーダーとして世界の物流をけん引、日本国内におけるサービスを開始して35年目を迎えるという。
     同社にとって、今回の福岡支店開設で国内11拠点目となる。
    ◎関連リンク→ キユーネ・アンド・ナーゲル

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら