Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    キリングループロジ 外販売上を加速

    2017年1月20日

     
     
     

     キリングループロジスティクス(加藤元社長)は1月18日、2016年の業績と2017年の方針・施策内容を発表。
     2016年の売上高は652億円で、そのうち外販は174億円(対前年比103%)。加藤社長は「中期経営計画で掲げた初年度の目標を超えることができ、2017年の目標に立ち向かっていく心構えができた」と手応えを語った。
     テーマに掲げる「キリン品質の物流サービスの進化」については、誤積、誤配など「誤の付く事故」が大幅に減少したと発表。また、「飲酒運転撲滅・安全運行宣言」に賛同したパートナー会社が358社となり、安全体感研修の参加者が97社413人となったと発表。


    020607.jpg
     2017年は、外販の売上目標を187億円(対前年比7%増)に設定し、最終年度の目標200億円に向けてさらに加速していく。加藤社長は「金額だけを追うのではなく、キリン品質を支持していただけるお客様を増やしていきたい」と語った。
    ◎関連リンク→ キリングループロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら