Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ラサール不動産投資顧問 平塚東八幡物流センター着工

    2017年3月15日

     
     
     

     ラサール不動産投資顧問(東京都千代田区)は1月30日、「平塚東八幡物流センター(仮称)」の建設工事を同10日から着工したと発表。同施設は、圏央道「寒川南IC」まで約2.5kmと、東名高速道路や中央自動車道へのアクセスが良好。「藤沢IC」から「釜利谷IC」間の開通後は、横浜中心部へのアクセスも向上する。


    022702.jpg
     周辺一帯は工業専用地域のため、24時間稼働が可能。敷地面積は9369.88平方m、延べ床面積は9690.14平方mの鉄骨造地上2階建て。竣工は10月31日を予定している。
    ◎関連リンク→ ラサール不動産投資顧問株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら