Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    物流連 青学大、首都大で寄付講座を開講

    2017年4月19日

     
     
     

     日本物流団体連合会(工藤泰三会長)は4月19日、春学期の寄付講座を同17日から青山学院大学経営学部で開講したと発表。
     青山学院大学経営学部での寄付講座は、楠由記子准教授がコーディネーターを務め、「現代の物流機能と経営」の講座名で開講。第1回講義は村上敏夫事務局長が講師を務め、「物流総論」をテーマに、物流の構成要素や発展の推移、国際物流の動向について解説した。今後もテーマごとに各企業から業界を代表する講師が計14回の講義を行う。受講登録学生は約200人。
     また、18日から首都大学東京都市教養学部経営学系でも寄付講座がスタート。コーディネーターは高橋勅徳准教授で、受講登録学生は約250人。


    050813.jpg
     寄付講座は平成7年度から開講し、受講した学生は1万2000人を数える。10月からは秋学期の寄付講座が横浜国立大学経営学部と法政大学経営学部で予定されている。また、例年同様、物流連会員企業の若手社員の聴講も青山学院大学、首都大学で受け入れている。
    ◎関連リンク→ 一般社団法人日本物流団体連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら