Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    浜名梱包輸送 スカニア社製大型車にミシュランXOne導入

    2017年6月21日

     
     
     

     浜名梱包輸送(鈴木猛社長、浜松市浜北区)は、ミシュラン社製のワイドシングルタイヤ「ミシュランXOne」を装着した新車導入報告会を開催。県外からも多数の関係者が参加した。
     同社では、スカニア社製大型トラックのリヤタイヤをシングルタイヤにする新しい試みとして、ワイドシングルタイヤ「XOne」を導入。同タイヤは1軸あたり約100㌔㌘の重量軽減を可能にし、車両設計の自由度を高めている。車両重量増加を課題にしている運送会社から注目されている。
     また、スカニア社製の車両で同タイヤを装着した車両は、まだ日本国内では走行しておらず、今回は、お披露目を兼ねたものとなった。


    052202.jpg
     開会に先立ち、セミナーが行われ、日本ミシュランタイヤの尾根山純一氏が「XOne」について概要を説明し、浜名梱包輸送の伊熊章浩取締役が会社概要や導入の経緯、今後の展望を示した。伊熊取締役は「タイヤ交換の時間短縮や重量軽減などメリットを享受している。また、他社にはない車両に乗れることで、乗務員のモチベーションアップにも大きく貢献している」と導入のメリットを強調した。
     車両の展示と出張サービスカーによる「XOne」タイヤの入れ替えデモンストレーションも行われ、参加者は興味津々に見学。活発な意見交換も行われた。
    ◎関連リンク→ 浜名梱包輸送株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら