Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    佐川急便 熊本の商業施設で館内物流業務受託

    2017年6月8日

     
     
     

     佐川急便は、熊本市中央区で4月27日にオープンした複合商業施設「COCOSA」(ココサ)の館内物流業務を受託したと発表した。
     ココサは九州初・熊本初出店の30ブランドを含む44店舗でオープンした商業ゾーンで、佐川急便は荷捌き場と荷捌き駐車場の管理、搬出入作業・臨時入館作業の調整、入荷・出荷荷物の取次業務、物流導線保全業務を受託。下通NSビルに届ける宅配便貨物はすべて同社熊本営業所で集約した後、一括納品する。


     ココサは館内物流を導入することで、納品車両の滞留時間の短縮、流入車両の集約を図るとともに、施設内外の環境保全・CO2排出抑制効果・施設保全・セキュリティ向上にもつなげる。
    ◎関連リンク→ 佐川急便株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら