Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 交通事故対策検討会開催、次期安全プラン策定へ

    2017年6月27日

     
     
     

     国交省は5月31日、「事業用自動車総合安全プラン2009」に代わる新たなプランの検討を行うため、第2回「自動車運送事業に係る交通事故対策検討会」を開催。トラック、バス、タクシーなどの関係団体が、次期事業用自動車総合安全プランの目標や各団体の取り組みを議論した。
     次期安全プランの新たな目標設定では、交通事故死者数や事故件数、飲酒運転をどのようにするのか、新たに目標を設定する必要があるか、各指標の具体的な目標値をどう設定するかなどが論点となる。


    060839.jpg
     トラック団体では、事業者・行政の安全対策の一層の推進と利用者を含めた関係者の連携強化による安全トライアングルの構築、飲酒運転など悪質な法令違反の根絶、自動運転、ITCなど新技術の開発・利用・普及の推進、超高齢社会を踏まえた高齢者事故の防止対策のほか、道路交通環境の改善などを重点施策案として検討する。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら