Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東ソー物流 工場見学に受け入れ、小学3年生約100人

    2017年6月29日

     
     
     

     東ソー物流(佐伯哲治社長、山口県周南市)では6月20日、冨田西小学校の3年生約100人を工場見学に受け入れ、同社港湾・倉庫部のリーチスタッカーが稼働する様子を披露した。
     今回は、40フィートコンテナを持ち上げ、コンテナの上にコンテナを積み上げる作業を公開。昨年度、新たに導入した大型コンテナ輸送車両である同社のリーチスタッカーは、周南市で2台目の大型重機ということもあり、珍しさと迫力に児童らからも歓声が上がり、自然と拍手が湧いた。また、現場で働く作業員の姿を見て「かっこいい」と目を輝かせる生徒の姿も見られた。


    071110.jpg
     最後は、リーチスタッカーの前で記念撮影を行い、同見学会は終了した。
    ◎関連リンク→ 東ソー物流株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら