Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ロジネットジャパン 愛知県にセンター建設

    2017年9月13日

     
     
     

     ロジネットジャパン(木村輝美社長、札幌市中央区)は8月3日、子会社のロジネットジャパン西日本(西川健社長、大阪市北区)が愛知県小牧市に建設を進めていた物流センター新築棟2棟が竣工し、「LNJ中部物流センター」として稼働を開始することになったと発表。営業開始日は同16日から。
     敷地面積は1万4444平方m、建物面積は1万3738平方mで新築棟が5950平方m、既存棟が7788平方m。東名高速自動車道路の小牧ICから約300mの距離に立地。
     同センターは、今年度から開始した新たな輸送サービス「長距離幹線輸送セレクションR&R」のトレーラスイッチ拠点として活用するほか、ロジネットジャパン西日本の中部地区におけるDC(保管型センター)機能、TC(通過型センター)機能、共同配送、特別積み合わせ輸送など、様々な物流サービスを提供する物流拠点として活用する。


    082704.jpg
     これにより、同社グループでは、関東・関西エリアに続き中部地区でも本格的な総合物流事業を展開することが可能となり、本州における更なる顧客サービスの充実と、営業基盤の拡充を図られることとなる。
    ◎関連リンク→ 株式会社ロジネットジャパングループ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら