Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコーグループのけいはんなヘルパーステーション 老人ホーム開設

    2017年9月25日

     
     
     

     センコーグループホールディングス傘下で、介護や福祉サービス、有料老人ホームの運営を行う、けいはんなヘルパーステーションは9月1日、住宅型有料老人ホーム「トゥインクルあやめ池」と「トゥインクル中山町」を、10月1日に、奈良市の西大寺竜王町および中山町に同時開設することを発表。
     両施設は、全室個室で、各部屋にエアコン、トイレ、洗面台、ナースコールを完備し、有資格者の介護スタッフが24時間常駐。個室のため、介護が必要な方は訪問介護や訪問看護も利用可能で、通院や外出時には車イスのまま乗車でき、けいはんな社の介護タクシーも利用できる。
     入居時の一時費用をなくした料金設定にしており、入居しやすく、自分らしく過ごせる「住まい」を提供する。


    091911.jpg
     「トゥインクル中山町」には、夫婦用の二人部屋も用意するとともに、デイサービスセンターを併設し、入居者や地域住民のADL(日常生活動作)、QOL(生活の質)の維持・向上に役立つ通所介護サービスも提供する。
    ◎関連リンク→ センコー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら