Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    キユーピー 生販物一体型の拠点「関西キユーポート」新設へ

    2018年9月7日

     
     
     

    キユーピーは9月6日、兵庫県伊丹市の伊丹工場の跡地に、グループの生販物一体型の拠点「関西キユーポート」を新設すると発表。

    関西キユーポートでは、これまで別棟に分かれていた割卵工場とタマゴ加工品の生産工場を集約し、割卵から加工までの一貫生産体制を整える。今後、需要拡大が見込まれるタマゴ加工品の生産合理化を図り、商品開発のスピードを加速することで、多様化する顧客ニーズに応える。

    さらに、周辺に点在するグループ各社の営業・物流部門を集約し、生販物一体型の拠点として部門間のシナジーを向上させるとしている。

    延べ床面積は2万平方mで、鉄骨造り、5階建ての建物を9月に着工する。竣工は2020年1月、稼働は同年春ごろを予定している。

    ◎関連リンク→ キユーピー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら