Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ユーリンプロ TNTロジスティクス社専用施設を開発

    2005年7月5日

     
     
     

     オーダーメード型新規物流施設の投資・開発会社ユーリンプロ(本社=ベルギー)はこのほど、ベルギー・ウィレブルックで、TNTロジスティクス社専用の最新型物流施設15,000平方mの開発を決定したと発表。竣工は2006年2月の予定。
      TNTロジスティクス社は事業拡張に向け、新規顧客と既存顧客向けの集約物流施設として同施設を利用する。
      初回開発では、延床面積15,000平方mの物流施設と1,000平方mの事務所の開発が行われ、今後の事業拡大に合わせ、さらに15,000平方mの増設が予定されている。
     施設には、最新スプリンクラーシステムの「ESFRルーフネット・スプリンクラー」やローディング・ドック15か所を設置。また、スペースを有効活用するため、有効高さを10mに設定している。
      さらに、床耐荷重50kN/m2と床平面度3 mm/2 mのスーパー・フラット・フロアも備え、TNT社の特別なニーズに対応している。
      ウィレブルックは、アントワープ南部に位置しており、主要都市ブリュッセルとアントワープを結ぶ物流の重要地で、高速道路・鉄道・内陸水運(バージ)の複合輸送が可能な優れたアクセス性を誇る。

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •