Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    佐川急便 「佐川パソコン便」を新開発

    2005年7月7日

     
     
     

     佐川急便は7日、「佐川パソコン便」を新開発したと発表した。同商品は、家庭などからパソコンを修理に出す際、オリジナル梱包資材を使うことにより、ゴミを出さないという業界初の3R(リデュース・リユース・リサイクル)対応型パソコン宅配サービス。今後、順次国内のパソコンメーカー各社にサービス導入を働きかけていく。
     利用方法は、ユーザーからメーカーへ修理依頼が発生した際、同社のセールスドライバーがユーザーの自宅などへオリジナル梱包資材(SAGAWA softair package)を持って集荷。そしてパソコンをオリジナル梱包材に収納。そのまま持ち帰る。そして、メーカーの工場にそのまま配送。修理完了後は再度オリジナル梱包資材に梱包し、発送される。配達先ではセールスドライバーがパソコンを取り出し、オリジナル梱包資材を持ち帰る。
     同社では今後、パソコンだけでなく、精密機器の修理回収業務にも対応していく方針。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら