Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本郵船 米・ロスでLNG仕様ヤードトラックの導入セレモニー

    2005年10月26日

     
     
     

     日本郵船はこのほど、同社の米国子会社Yusen Terminals Inc.(YTI:米国カリフォルニア州)が10月24日、サウンド・エナジー・ソリューションズ(SES:米国カリフォルニア州)社と共同で、ロサンゼルス港の自社コンテナターミナルで世界初のLNGを燃料とするヤードトラックの導入セレモニーを行ったと発表。
     セレモニー当日は、カリフォルニア州知事代理アレクサンダー・C・キム氏、ロサンゼルス市議会議員ジャニス・ハーン氏、ロサンゼルス市港湾局理事S.デビッド・フリーマン氏、ロサンゼルス大気環境管理局チュン・リウ氏をはじめ、約120人が参加。導入したLNG仕様ヤードトラックのコンテナ牽引デモンストレーションが行われた。
     このLNG仕様ヤードトラックは、LNGを燃料とする天然ガスエンジンを動力としており、従来のディーゼルエンジンと比べてNOx(窒素酸化物)を約65%、PM(煤塵)を約80%削減。YTIでは、昨年7月に2台のLNG仕様ヤードトラックの購入を決定し、10月4日に納入を受けた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら