Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトグループ 純粋持株会社制に移行

    2005年11月1日

     
     
     

     ヤマトグループは1日、純粋持株会社制に移行した。従来の「ヤマト運輸株式会社」は「ヤマトホールディングス株式会社」という持株会社となり、同時に「宅急便」と「クロネコメール便」などの事業を行う新たな「ヤマト運輸株式会社」が設立した。
     新生ヤマト運輸の会長にヤマトホールディングス常務の瀬戸薫氏が、代表取締役社長に同取締役の小倉康嗣氏が就任。資本金は500億円。
                ◇     ◇
     ヤマト運輸は1日から、荷物の配達完了と同時に自社PRをeメールで知らせる「お届け完了eメール」(法人向け)を提供する。
     同サービスは、同社の送り状発行ソフト「B2」や法人向けホームページ「クロネコマイページ」を使って発送した荷主は、顧客に対し荷物の発送完了をeメールで知らせることができる。
     利用料金はB2を利用する場合、1件当たり10円。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら