Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JR貨物 5月の輸送動向を発表

    2006年6月16日

     
     
     

     JR貨物はこのほど、5月の輸送動向を発表。総輸送量は、265万8000トン(前年同月比0.9%増)で、うちコンテナ貨物は172万7000トン(同4.4%増)、車扱貨物は93万1000トン(同5.0%減)となった。
     コンテナ貨物は食料工業品が前年を下回ったものの、政府米の出荷が好調で農産品をはじめ、すべての品目が前年を上回った。しかし、車扱貨物では化学工業品が増加ものの、一部区間で輸送中止となったセメントや紙・パルプなどが前年を大きく下回る結果となっている。
    ◎関連リンク→JR貨物

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら