Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    環境省 国内排出量取引制度の参加者を決定

    2006年7月13日

     
     
     

     環境省は13日、2期目となる自主参加型国内排出量取引制度の目標保有参加者23社を決定。応募した事業者は、一定量のCO2排出削減を約束して同制度に自主的に参加、削減実施に取り組む。
     参加者が約束したCO2排出削減量合計は、参加者の基準年度排出量合計(03─05年度平均)の17%に相当。補助金総額は10億4万5000円で参加者は補助金で設備整備を行い、07年度終了後にCO2排出量を算定して第三者検証を受ける。約束を達成できない場合、補助金を返還しなければならない可能性があるという。
    ◎関連リンク→環境省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら