Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    住友倉庫 キヤノングループから物流センター業務受託

    2006年7月20日

     
     
     

     住友倉庫は7月19日、キヤノングループから物流センター業務を受託したと発表。千葉県浦安市に新設される同社最大規模となる延床面積2万3140坪の倉庫を賃借し、来年5月よりキヤノンマーケティングジャパン及びキヤノンのセンター業務を運営する。
     キヤノンブランドの国内販売商品全てを取扱い、関東甲信越地区への配送をメーンに行う。同センターは、建築物総合環境性能評価システムで、倉庫施設として日本初となる「Aランク」の認証を取得する予定。大和ハウス工業が所有する敷地に事業用定期借地権を設定、建物は日立キャピタルが建設・所有する。
     中期経営計画に基づく重点戦略の一つである物流センター業務強化の一環。昨年5月に業務提携を行った大和ハウス工業との本格展開第1号となる。
    ◎関連リンク→住友倉庫

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら