Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本通運 中東欧ビジネスを強化

    2006年9月21日

     
     
     

     日本通運は21日、ドイツ日本通運有限会社が1日にハンガリー(ブダペスト市)にロジスティクス倉庫「BILK倉庫」を開設したことを発表した。
     中東欧諸国の中でもハンガリーには早期から製造業、特に自動車産業が多く進出していることから、同社は2000年1月にブダペスト空港隣接地に拠点を開設。航空・海運・引越などの業務を行ってきた。
     同倉庫(延べ床面積2500平方メートル)は、ブダペスト空港から南西25キロ、ブダペストBILK貨物鉄道ターミナル内に位置しており、高速道路にも隣接。海上輸送のみならず欧州域内保管配送拠点として優れた立地を誇る。
     同社はこの立地条件と当社独自の在庫管理システム(REWARDS)を駆使し、日系および欧米企業のあらゆるニーズに対応したロジスティクスサービスを行っていくとしている。
    ◎関連リンク→日本通運

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら