Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    「ICタグの今を知りたい!未来を見たい!」 10月に大阪でICタグセミナー開催

    2006年9月22日

     
     
     

     10月6日、大阪で「ICタグの今を知りたい!未来を見たい!」をテーマにセミナーが開催される。
     セミナーでは、日本ロジスティクスシステム協会(JILS)の主幹研究員、吉本隆一氏による「ロジスティクス業務改善のためのRFIDロードマップ」と題した基調講演、三菱化学物流総務部部長の児崎豊満氏による『「通い容器」管理における、RFIDの新たな可能性』と題した事例発表、日本アイ・ビー・エムロジスティクスの傘義冬氏による「イノベーションで加速するサプライチェーン」と題した講演が予定されている。
     また、三氏に大日本印刷の担当者を加えたパネルディスカッションも行われる予定で、主催者である日本アイ・ビー・エムでは、「ICタグの活用が身近に広がっている中、本命と言われているロジスティクスへの展開はどのようにすすむのか、ICタグの可能性そして課題点を模索したい」としている。
     セミナー開催日時は10月6日(金)、13時30分〜17時30分、場所は同社大阪事業所。参加費は無料、定員は50名で、定員になりしだい締め切りとなる。詳細は、同社HP http://www-06.ibm.com/jp/gto/ic1006/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら