Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本通運 「日通キャピタル」を設立

    2006年10月10日

     
     
     

     日通はこのほど、顧客のサプライチェーンをファイナンス面からサポートするため、物流とIT・決済・金融を融合させた「ロジスティクス・ファイナンス」事業のオペレーションを担う「日通キャピタル」を設立した。来年4月を目処に営業を開始する。
     「JIT」「VMI」での在庫の圧縮・オフバランス化やそれに伴う売掛債権の早期資金化に対し、グローバルに応えていくことで、総合物流企業としての3PL事業を強化・拡充していく。
     また、新会社にグループ内の資金調達業務を集約し、従来から導入しているCMSの機能強化を図ることで、連結ベースでの金融コスト削減とグループ内の財務取引の効率化を目指していく。
     新会社の事業概要は次の通り。
    ▽「VMI」型取引での決済・金融サービスの提供
    ▽「B2B」マーケットでの決済代行サービスの提供
    ▽「B2C」マーケットでの『e—決済』サービスの提供
    ▽日通及びグループ会社との資金取引(調達・貸付)
    ▽収納・支払代行等、決済サービスの提供
    ◎関連リンク→日本通運

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら