Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    SGホールディングス 日中間での国際宅急便提供へ

    2006年12月18日

     
     
     

      佐川グローバルエクスプレスは18日、中国郵政局傘下の中国速逓服務公司との間で、日中両国間の輸出入国際宅配便業務に関し、業務提携協議書を7日付で締結したと発表した。
     今回の業務提携により、日本国内は佐川急便・佐川グローバルエクスプレスの集配ネットワーク、中国国内では中国郵政の集配ネットワークをお互いが共有することになる。お互いの経営資源を双方が活用することで、競争力のある日中間国際宅配便サービスの提供が可能になる。貨物追跡情報についても貨物データを共有することで、両社ホームページから簡単に輸出入通関の状況及び、配達完了までの情報を確認できるシステムを構築するという。
     日本発中国向け国際宅配便を「sgx」、中国発日本向け国際宅配便を「CHINA EXPRESS」とし、取り扱う貨物の範囲は法人向け国際宅配便と一般貨物。
     今後、中国発日本向けのトライアルを上海から始め順次、北京・広州へと輸出拠点を拡大。日本発中国向けについても同様にトライアルを実施し、来春の正式販売開始を目指す予定。
    ◎関連リンク→佐川急便

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら