Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    住友倉庫 大阪港南港東地区にセンター新設

    2006年12月26日

     
     
     

     住友倉庫は26日、大阪港南港東地区土地にミズノ専用の物流センターを建設し、現在ミズノから受託している西日本配送センターを平成20年8月をめどに移転し、引き続き運営を行うと発表した。
     同センターは、延べ床面積3万7000平方メートル、倉庫に約7000パレット収容の自動倉庫を併設した大型物流施設。ミズノから西日本配送センターのさらなる高度化、効率化の実現について要請があったことから、新センターを設立する運びとなった。
     また、同センターはヒートアイランド対策として太陽光発電システムを敷設するなど、環境に配慮した建築物として建築物総合環境性能評価システム(CASBEE)でAランクの取得を予定している。同センターは平成19年3月に着工、同20年5月に竣工する。
    ◎関連リンク→住友倉庫

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら