Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    スズケン 阪神物流センターが稼働

    2007年10月29日

     
     
     

     スズケン(名古屋市東区)は10月29日より、関西エリアの医療用医薬品の新たな物流拠点として「阪神物流センター」(兵庫県神戸市)を稼働。
     同センターは、敷地面積は2万9371平方m、延床面積2万3717平方mの鉄骨造3階建てで、2万5000アイテムを保管する。


     WMSを導入することで、商品のロット管理・有効期限管理が実現し、厳格な品質管理と出荷精度を徹底する。また、向精神薬などを保管する特殊品庫には手静脈認証のシステムを設置。センター内は監視カメラによって24時間監視し、セキュリティを確保する。
     なお、設備投資額は57億円、年商3000億円の処理能力を有している。
    suzukenhanshin.jpg
    ◎関連リンク→スズケン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら