Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本レップ 神戸市東灘区に同社最大級の物流施設を竣工

    2008年2月21日

     
     
     

     日本レップ(東京都千代田区)は20日、神戸市東灘区に大型の物流施設「J—REPロジステーション神戸」を竣工した。同社の開発物件の中でも、昨年3月に竣工した「J—REPロジステーション大阪南港」と並ぶ最大級の大型拠点となる。
    敷地面積は2万9,113平方m、地上4階建て、延床面積6万490平方mのマルチテナント型施設。設計・施工は竹中工務店が担当した。
     東灘区は大阪港と神戸港の2港をカバーする物流拠点として、また、深江浜の食品工業団地への進出企業の物流拠点としてニーズの高い地域。
     同社では、「既にテナントとして倉庫事業者と物流事業者の入居が決定している」としている。
    関連リンク:日本レップ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら