Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東海運、三菱商事ら 廃プラ再資源化事業を開始

    2008年3月4日

     
     
     

     東海運は3日、三菱商事、明治ゴム化成、市川環境エンジニアリングと共同で、廃棄プラスチック再資源化事業を行うことを発表。
     容器包装リサイクル法で回収される廃棄プラスチック再資源化し、物流用パレットなどを製造するまでの一貫工場を富津地区工業用地(千葉県富津市)に建設。各社の出資により設立されたエム・エム・プラスチックが再商品化事業を行い、東海運は輸送事業に参画する。
     今秋の設備竣工、廃プラスチック材料の受け入れは来年4月からを予定している。
    ◎関連リンク→東海運

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら