Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    OKIデータ 「特定輸出者」の承認受ける

    2008年4月11日

     
     
     

     OKIデータは8日、特定輸出申告制度に基づく「特定輸出者」の承認を、3月26日付けで東京税関から取得したことを発表した。
     承認を受けるとコンプライアンスに優れた輸出者として簡易な輸出手続きが認められ、輸出のスピード化が可能。


     世界35か国に63の拠点を持ち、120の国と地域で商品の販売を行っている同社。セキュリティ対策の強化と、国際物流業務の迅速化の両立を図る同制度によってリードタイム短縮や、コスト削減とコンプライアンスの更なる徹底を目指す。
     また将来的に各国が特定輸出者に対し、輸出相手国でも輸入通関手続を簡素化する相互認証制度も検討されている。
    ◎関連リンク→沖データ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら