Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    「プロロジスパーク三郷ll」が竣工 ヤマトロジが入居

    2008年10月2日

     
     
     

     プロロジスは1日、埼玉県三郷市の新三郷駅前に建設した物流施設『プロロジスパーク三郷ll』の竣工式を執り行った。同施設は、大型複合開発『新三郷ららシティ』内に建設されたもの。
     地上4階建てで敷地面積は約30,614平方m(9,260坪)、延床面積は約61,297平方m(18,542坪) 。2社での使用を想定したマルチテナント型で、既に施設の約6割にヤマトロジスティクスが入居し、丸井のネット通販向け拠点として利用される。残る約4割(約22,000平方m)の部分は、現在、入居企業を募集している。


    1002puro1.jpg
     1階には南北2面に計60のバースが並び、高さ1mの高床式バースには、奥行き10mの大庇を設置。バース前面の車路幅は約25mで、大型車が着床時も通行に十分なスペースを確保。
     倉庫内部のスパンは11m×10・5mで、各階とも有効高6・0mの広々とした空間となっている。床には防塵性能を高めるための表面硬化剤を塗布し、天井の照明が反射するほど磨き上げられている。
     また、外壁には断熱サンドイッチパネルを採用し、快適な庫内環境を実現している。
     同施設はプロロジス日本共同CEOの山田御酒氏が「環境との調和を意識したサステイナブル(持続可能)な施設」と語る通り、太陽光発電や雨水の緑地帯への散水での利用など、様々な取り組みも実施している。
    ◎関連リンク→ プロロジス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら