Now Loading...
 
  • トピックス

    物流現場の裏日報1

    2010年6月4日

     
     
     

     「何かをしようとしても、協力してもらえないことも多い。今でもパソコンすら触ったことがない経営者も存在する。活動していない部門があったので、良かれと思って、従来の活動内容などを責任者に提案してみたものの、『事務局が口を出すな!』と叱責されてしまった。それからはあえて何かをすることもなくなった。地域によってト協職員の権限も雇用も違うので、同じサービスを作っていくのは難しいと感じている」(ある支部のト協職員)

     「中西英一郎会長でよかった。民主党の事業仕分けで全ト協が対象になり、交付金の問題が指摘される中で、中西会長らが受け応えを行ったが、中西会長の物腰の柔らかさが世間に好印象を与えたと思う。それが結果的に、あまり追及を受けずに済んだ一つの要因にもなっているのではないか。今回ばかりは全ト協の会長人選が、ずばり当たったのかなあ」(関東のト協職員)


     「景気が回復していると聞くが、印刷関係は動いていない。フリーペーパーがブームの時は稼いだが、最近は豊洲に来ることも少なくなった」(関東の軽トラドライバー)

     「最近は高速道路を走る軽自動車のオバサンやシルバーマークが増えたから、とにかく走りづらいし怖い。ゴールデンウイークに山陽道で大きな事故が起きたが、一般道の感覚で路肩に平気で車両を止めるドライバーを見掛けることも多い。そんな非常識が重大事故の原因になっていることを、もっと警察や道路会社がアピールすべきだ」(長崎ナンバーの大型トラック運転者)

     「土日祝の1000円走り放題で、乗用車が高速道路を縦横無尽に走っている。ウインカーを出さないで車線変更したりと危険な走行で、トラックにとっては大変な迷惑だ」(奈良県のトラック運転者)

     「『○△倉庫バイト募集』ダミーの面接だったら募集しないでほしい。時間も交通費もムダになってしまう。履歴書も返すべきだと思う。どう考えても募集しているとは思えなかった」(関東の倉庫作業員)

     「給料を上げて、休みを多くして欲しい。キレイなトラックに乗りたい。怒鳴らないで欲しい。高速道路をバンバン使わせて欲しい。…そのぐらい」(滋賀県のドライバー)

     「給与のことや待遇面での愚痴を言い出したらキリがない。どうしようもないことを考えるより、いまの状況で満足するようにしている」(同県の女性事務員)

     「仕分け対象になった全ト協の出捐金だが、その根拠をやはり知りたい。なぜ、そんなに必要なのか少し疑問」(近畿地方のト協職員)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら