Now Loading...
 
  • トピックス

    第50回:納得できない不動産の税金

    2011年7月1日

     
     
     

     不動産を売却して儲けがあると税金がかかってくるのですが、その不動産売却で税金を払うことに納得できずに怒っている社長がいます。


     今から数年前、社長は友人と共同で新しい事業をすることとなりました。社長の会社は毎年売り上げが減少し、決算をすれば赤字という状況でしたので、何とか儲けたいという気持ちから始めたものでした。

     しかし、新しい事業はなかなか軌道に乗らず経費がかさむばかりで、計画していたようにはいきませんでした。結局、事業は失敗に終わり、損をしてしまいました。しかも社長は、その友人にお金を貸してあげていたというのです。お金を貸すたびに借用証をとっていたのですが、貸金の総額は相当なものになっていました。

     共同事業の終わりと同時に返済を求めたところ、友人は無一文の状態だったそうです。そのためいろいろもめたそうですが、話し合いの末、お金の代わりとして友人の持ち家をもらうことで決着がつきました。

     社長もお金に困っていましたので、もらった家を売ることにしました。しかし、家を売れば税金が発生してしまいます。お金の代わりにもらった家を売却し、貸していたお金を回収したいだけなのに、税金を払わなければならないのはどうしても納得いきません。

     友人が家を売却して、その売却代金を社長に渡してくれればよかったのですが、すでに家を受け取ってしまいました。社長は「えらい損や」と怒り、吠え続けています。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別記事一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら