Now Loading...
 
  • トピックス

    バッテリー盗難が多発 神奈川県の運送事業者被害

    2011年7月8日

     
     
     

     神奈川県内の運送事業者でトラックのバッテリーが盗まれる事件が相次いでいる。被害に遭った事業者の一人は「トラックの盗難防止にハンドルロックは装着していたが、まさかバッテリーが盗られるとは思わなかった」と話している。



     6月29日未明にバッテリー盗難に遭った海老名市の運送事業者では、事務所前の駐車場に止めてあったトラック11台のうち、10台のバッテリーが盗まれていた。1台は道路に止めてあったため盗まれなかったようだ。同社のM社長は「朝5時に、出勤してきたドライバーから連絡があってわかった」という。

     M社長はトラックの販売店に連絡して、すぐに代わりのバッテリーを持ってきてもらい、午前9時にはトラックを動かせたので荷主に迷惑をかけることは避けられたという。M社長は「当社は季節波動の大きい業務で、今は仕事が少ない時期。多忙になる冬場だったら、おそらく荷主にまで迷惑をかけていた」と話している。

     道路に面した同社の駐車場は、近隣には物流センターや運送会社があり、日中は車の通りも多いが、夜は暗闇となる。現在、警察で捜査しているがトラックから指紋などは出ていないという。同社はそれ以来、バッテリーにチェーンを巻いて固定するなど盗難防止を工夫している。

     他にも5月の連休頃からバッテリー盗難に遭ったという事業者が何社かある。別の事業者は駐車場に防犯カメラを付けていたが、犯人はカメラの配線を切断して映像が写らないようにしてからバッテリーを盗んでいた。この事業者の駐車場は周囲に囲いがなかったが、今は防犯のために囲いを作っている。(千葉由之)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら