Now Loading...
 
  • トピックス

    第58回:社保加入で悩みは尽きぬ

    2011年9月2日

     
     
     

     株式会社を設立して4年目になる社長が、従業員のために社会保険に入ろうか悩んでいます。


     社長は法人成りする前の個人事業の時代から従業員を雇っており、株式会社となった今でも10人以上の従業員がいますが、社会保険に入っていません。以前、社会保険料の経費がいくらになるかを専門家に相談したところ、現状の給料から計算すると年間で約1000万円になると言われました。そんなに経費が増えてしまうと、決算は赤字で資金繰りが苦しくなります。社会保険料を払えなくなると、役所から差し押さえ処分となると聞き、社会保険料を払っていけるかどうか心配で仕方ないというのが入っていない理由です。

     社会保険に入っていないため、新入社員を募集しても全く応募がありません。従業員の一部からも社会保険に入って欲しいとの要望もありました。従業員は国民健康保険に入っていますが、社長は、その保険料も加味して給料を多く設定しています。そのためか、「若手の従業員は少し働いただけで同年代の子より高額の収入を得ることができ、働かなくなってしまった」と社長は話しました。

     まず、会社がきっちりしたほうがいいのではないかと考えた社長は、社会保険に入って会社の給料体系をやり直すと決めました。今までの給料より手取り額が減るので従業員が辞めてしまうという心配もありましたが、社長は思いきって説明することにしました。社長は「もっと社会保険料が安かったら全てにおいて助かるのに」と、嘆いていました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら