Now Loading...
 
  • トピックス

    第59回:決算期変更し消費税支払い減

    2011年9月9日

     
     
     

     毎年決算をする度に税務署に支払う消費税で苦労している社長がいます。不景気の影響を受けて金融機関からの借金が頼りという苦しい資金繰りが続いているのが原因です。


     社長は、個人で商売を始め、開業1年目から売り上げが1000万円以上ありました。3年目からは決算のたびに消費税を支払うことになるので、個人事業開始3年目に法人成りしました。それからの2年間も消費税を支払わずに済みましたが、3年目から支払うこととなりました。一度に消費税を支払うことができないため、2回の分割払いにしています。それ以上の分割にすると延滞税という税金が高くなってしまいます。

     社長は何とか、この消費税の支払い額を減らしたいと思い、そこで出た意見が決算期変更でした。今までは個人事業と同じ期間に決算をしていましたが、これが高額な消費税の支払いの原因になっていました。そのため売り上げが減少して月次が赤字になる月を選んで決算期を変更すれば消費税が減少する、というのです。

     早速、社長は決算期を変更して今期の決算をしました。おかげで消費税の支払いは今までより2割程減少しました。問題は決算が赤字になることです。以前は黒字決算だったため、金融機関からの融資も何ら問題なく実行されてきましたが、決算期を変更して決算が赤字になることで金融機関への印象が悪くなります。今期は何とか黒字にできましたが、来期は消費税減少と黒字決算を目指すため、社長自身の給料を減らすことを考えているとのことです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら