Now Loading...
 
  • トピックス

    都築通商(香川県観音寺市)が事業停止

    2011年11月10日

     
     
     

     小林運輸?(資本金1000万円、京都市南区上鳥羽北花名町40、代表小林正嗣氏、従業員120人)は1日に事業を停止し、事後処理を渡辺哲司弁護士に一任、自己破産を申請する。


     1962年6月創業、69年8月に法人改組した自動車運送業者。一般貨物運送のほか、物流加工や重量物・精密機器、アミューズメント機器の搬出入なども手がけていた。埼玉、滋賀、岡山に営業拠点を開設、北関東から北九州地方一帯を営業エリアに、大手の電機・電子部品メーカーを主力得意先とし、地元業界では上位クラスに位置していた。

     08年3月期は年収入高約16億2900万円を計上していたが、その後は関東地区での新規開拓を進めたものの、電機関連の市況の悪化で受注が伸び悩み、値引き要請の厳しさもあって収益面は低調に推移していた。こうした中、11年3月期は、半導体市況の回復で年収入高約14億7500万円と前期比微増となったが、受注増に伴う傭車の増加などで収益性が悪化し、金利負担もあって当期純損失約2800万円を計上。資産内容は大幅な債務超過で資金繰りが悪化していた。

     さらに、今期に入ってからも競合の激化で収益面の回復を図れず、一部弁済の条件変更を受けてつないできたものの、ここに来て支払い不能に陥り今回の事態となった。

     負債は11年3月期末時点で約9億4800万円。

    (東京商工リサーチ・帝国データバンク調べ)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら